陶房Gallery島色

作家のものづくりを肌で感じられる陶房ギャラリー

伊計島と平安座をつなぐ宮城島の通りを走ると、瓢箪風のイラストに「ギャラリー」と書かれた看板。中へ入ると、そこは陶芸家・島袋克史氏のアトリエ兼、ギャラリーだった。フロアは二つに分かれていて、一階にはろくろや色づけをする作業スペースが広がり、奥に陶器や道具が収納されている。作家のアトリエに足を踏み入れることが出来る贅沢な場所。制作過程を肌で感じつつ階段をのぼるとギャラリースペースが広がる。酒器や大皿など、下のアトリエで作られた数々の陶器が展示されいてる。ターコイズブルーと鮮やかなオレンジのコントラストが印象的な陶器は、古くから伝わるかたちだけど新しさを感じる。陶芸を展示している家具のクオリティも高く、作品の良さを引き出している。これからギャラリーに焼窯を作り、宮城島の土を使ったやちむんを作っていきたいと島袋氏から話しを聞けた。氏の作風と宮城島の風土が交じり合った、新しい作品も待ち遠しい。

陶芸家島袋克史
URL/http://www.shimabukurokatsushi.com/

 

取り扱い店舗

Galleryはらいそ
住所/沖縄県うるま市石川曙1−9−24
電話/098-989-3262
営業時間/11:00~17:00(最終入館16:00)
定休日/水・日
URL/http://haraiso.gallery/

瑠庵+島色
住所/沖縄県うるま市 与那城 桃原428-2
営業時間/11:00~17:00
定休日/水

Please Login to Comment.