うるまジェラート 工房&cafe

照間の海を望みながら、島の恵をふんだんに使ったジェラート

浜比嘉島へ向かう途中、照間ビーチ沿いを走っていると、ジェラートの旗が勢いよく風に揺られている。南の島で生活をしていると不思議と身体が甘い物を欲する。欲望のままに駐車場に車を止めて店の中に入る。カウンター横のショーケースにはカラフルなジェラートが並んでいる。ジェラートと言えばピスタチオなどが並んでいるのかと思っていたが、小浜島の黒ごまや島とうがらし、県産無農薬パセリと珍しいラインナップに心が躍る。唐辛子を頼む勇気がなく、県産マンゴーとパセリを頼む。マンゴーの濃厚な果肉とさっぱりとしたジェラートのバランスが心地よい。初めての経験で期待と不安の混じり合う中で、パセリのジェラートを口に含んだ途端、口の中にふわりとパセリの清々しい香りが広がった。季節ごとのジェラートもあり、秋から冬にかけて違う味が楽しめるとのことで今から冬のドライブが楽しみだ。

うるまジェラート 工房&cafe
住所/沖縄県うるま市与那城照間1860-1
電話/098-978-8017
営業時間/11:00~20:00
定休日/年末年始
URL/http://urugela.com
駐車場/50台

Please Login to Comment.